> メンテナンス・リリース(2.059 フリー版)

2022/07/17

最新版をリリースいたします。

対象製品: ProjectExceller 2  日本語版、英語版

メンテナンス・バージョン: 2.059
インストール・パッケージ: 

PX02JPNF-2-059-20220917.exe 日本語版 2.059
PX02ENGF-2-059-20220917.exe 英語版 2.059

ダウンロード

readme

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

今回のメンテナンス・リリースでの変更

V2.059, PX02JPNF-2-059-20220917

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

——————————————————
// 改善・機能追加 
——————————————————

1.サマリータスクの計画リソース列へのコメント
 
 サマリータタスクにはリソースを割り当てることはできませんが、代わりり「計画リソース」列に任意のテキストをコメントとして入力できるようになりました。入力するテキストの先頭は「;」が必要です。

2,リンク情報なしでMS Projectからのインポート

 「MS Projectからのインポート」に新しいオプション「タスクリンクはインポートしない。」を追加。 インポートした計画日がずれる場合は、これを有効にすると改善されます。ただし、タスクリンクは解除されます。

3.予測タスクバーのタスクリンク線

 予測タスクバーのタスクリンク線の色を赤色に変更し、計画タスクバーのタスクリンク線と容易に識別できるようにしました。また、デフォルト(既定値)で予測タスクバーのタスクリンク線を有効に変更しました。

4.プロジェクトシートの切り替えのパフォーマンス

 PC環境によりますが従来より1から2秒程度改善しました。

——————————————————
// 問題修正 
——————————————————

1. ProjectExcellerが起動しない。
 - 一部のExcelにおいて(バージョン、または修正リリースによる)ProjectExcellerが起動後にExcelが終了してしまう、または、「ファイルが見当たりません。」のエラーが表示される問題。

2. タスク抽出
 - 条件に一致するタスクを抽出している状態でシート切り替えをするとエラーとなることがある。抽出中はシート切り替えを禁止に変更しました。
 -「基本」タブの指定条件に一致するタスクがない場合、「拡張」タブに抽出条件を指定すると内部エラーが起きる。
 -「拡張」タブに指定条件が設定されている時に「基本」タブの条件に一致するタスクがない場合、または、「基本」タブの抽出条件に不備がある場合、内部エラーとなる
 - 既定値ボタンで初期設定してから実行すると内部エラーとなる。

3. レイアウト
 - WBS上の日付、リソース、タスクタイプ、コストタイプなどのセルを選択した際に表示されるブルダウンボタン[▼]が「レイアウト」ダイアログが開いていると表示されない。

4. Excelからのインポート
 -「計画日を優先してリンク間隔を調整する。」を選択すると先行タスクがマイルストーンタスク(期間が0日)の場合、後続タスクの計画開始日が指定日より1日前に設定されてしまう。

5. ユーザー定義項目
 - WBSのユーザー定義項目の最大数20を超えたときのエラーメッセージが表示されない。

6. Refreshモードの「ダイレクト編集」
 - ダイレクト編集モードで計画工数を変更した場合、Refreshを行わずにダイレクト編集を終了すると変更前の計画工数の値に戻ってしまう。

7. 実績入力ファイル
 - 実績入力ファイル・ダイアログで「既定値」ボタンをクリックしてデフォルト設定に戻した後に実行すると内部エラーとなる。

8. EVM分析
 8.1 WBS上の金額表示が千単位であるときEVM分析グラフのY軸の目盛りが千単位にならない。
8.2 EVM分析結果シート上のEVMデータ表のES遅延期間が最大で1日多く表示される場合がある。

9. Wordファイル上にオブジェクトとして挿入されているExcelファイルを開くことができない。

10. V2.056、V2.057においてドキュメントフォルダーにDlog.txtが残る問題の修正。** Dlog.txtは不要ですのでユーザーが削除しても構いません。

 

 

Top