使用許諾契約書

使用許諾契約書

この契約は、エクセラーシステムズ株式会社(以下「当社」という。)が販売するソフトウェアの使用許諾に関する契約であり、お客様が以下の内容に承諾いただくことがご使用の条件となっております。
本製品をご使用のコンピュータにインストールすることをもって、お客様が下記の条件に同意し、お客様と当社との間でこの契約が結ばれたとみなしますので、あらかじめ以下の内容をよくお読み下さい。

第1条(定義)
1 「本製品」とは、Project Exceller及びProject Exceller関連製品に含まれるソフトウェアに関連したコンポーネント及び文書(媒体、印刷物、オンライン又は電子文書を含む。)をいいます。フリー版、評価版、製品版や各エディションのライセンスの種類や提供方法を問いません。
2 「お客様」とは、本製品をダウンロード、インストール、又は使用するすべての方が対象です。これは、個人法人を問いません。

第2条(使用許諾)
1 お客様は、この契約の内容に従うことを条件に、本製品を使用することができます。
2 お客様が、本製品をインストール又は使用する場合は、当社からライセンスキーを購入する必要があります。お客様は、本製品をコンピュータにインストール後、購入したライセンスキーをコンピュータ上に登録(ライセンス認証という。)することにより、本製品を使用することができます。
3 お客様は、本製品を1ライセンス当たり1台のコンピュータにインストールしてその有効な使用期間内で使用することができます。
4 ライセンスの使用権者は、ライセンスキーの購入時に登録されます。購入時に使用権者の登録が行われいない場合は、発行されたライセンスキーの最初にユーザー登録をされた方を使用権者とします。使用権者はそれ以降変更することはできません。
5 お客様がライセンス登録済みのコンピュータとは別のコンピュータで本製品をご利用いただく場合は、既存のライセンス登録を解除し、別のコンピュータで再登録するか、又は新たにライセンスキーを購入する必要があります。
6 本製品をネットワークその他の方法により複数のコンピュータ(仮想環境のアカウントは1コンピュータとみなす)で使用する場合には、必要数のライセンスをご購入いただかなければなりません。本プログラムを異なるコンピュータ間で共有、又は、同時に使用することはできません。

第3条(使用制限)
1 お客様は、前条に明記されている場合を除き、本製品を複製、変更することはできません。また、有償、無償を問わず、本製品を第三者に使用させる、若しくは譲渡することを禁じます。
2 お客様は、本製品の全部又は一部について、複製、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アッセンブルをすることはできません。
3 本製品の評価版、フリー版などに設定されたコンピュータ上の有効期限の改ざんを禁止します。
4 上記項目および本契約書の他の条項に違反された場合は損害賠償請求を含む法的措置の対象となります。
5 本製品を海外へ持ち出す場合は、お客様は日本国外国為替及び外国貿易法、米国輸出管理法およびその他の国の法令を遵守しなければなりません。

第4条(著作権)
1 本製品の著作権は、当社が有し日本国著作権法および国際協定によって保護されています。
2 お客様は、本製品の購入により、第2条に従い本製品を使用する権利を取得することができますが、その著作権までがお客様に移転するものではありません。
3 本製品により作成されたプロジェクトシートに設定された関数式は、著作権保護の対象となります。その一部、または、すべてを本製品とは関係しない目的のためにコピー、改変、再利用することはできません。

第5条(保証の範囲)
1 当社は、本製品について第6条に定めるサポートを提供します。
2 当社は、お客様に対し、本条1項に記載された保証を除き、本製品の機能、品質がお客様の特定の用途、利用目的に適合していることを含むいかなる明示若しくは黙示の保証も行いません。
3 当社は、本製品に関し、インストール後一定の期間無償ですべての機能を使用できる評価期間を提供しています。お客様は本製品の購入前にお客様の責任において、本製品の機能を確認、納得の上、購入、使用していただく必要があります。本製品の購入代金の返金は一切応じかねます。

第6条(サポート)
1 当社は、本製品のライセンスキーの使用権者として登録されたお客様に対し、当社が別途定めた方法により、本製品に対する問い合わせの受付を行います。ただし、当社はすべての問い合わせに回答することを保障するものではありません。
2 サポート期間は、お客様が本製品を購入された日から起算して365日、又は本製品の販売を終了する日の、どちらか早い期日までとします。
3 当社は、本製品がプログラム、または、機能説明資料の問題の修正ができた場合は、これらの提供を行います。ただし、当社は、すべての問題に対して修正を行うことを保障するものではありません。

第7条(責任の制限)
当社は、本製品の使用により、若しくは使用できなかったことによりお客様に生じる間接的、特別あるいは結果的な損害について、責任を負いかねます。
ここでいう損害は、事業利益の損失、業務の中断、情報の損失、金銭的な損失あるいは第三者から請求を受けた損害などを含みますが、これらに限定されません。

第8条(契約終了)
1 お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、又は当社の著作権を侵害した時は、当社はお客様との本契約を終了させることができます。
2 本契約が終了した場合、お客様は速やかに自己の負担で本製品を返却又は破棄しなければなりません。

第9条(情報の取得)
当社は、ライセンス認証、ライセンス認証解除、およびライセンス管理を目的として、本製品がインストールされたコンピュータからインターネットを介して、ライセンスキー、インストールID等のライセンス情報、および、動作に必要な関連ソフトウェアのバージョン情報などの環境に関する取得します。
これらの情報には、第三者がお客様個人を特定することができる情報、若しくは本製品のサポート、ライセンス管理に関係しない情報は含まれません。

第10条(準拠法)
本契約は日本法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。

第11条(合意管轄)
本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、横浜地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

                                               
(2015.8.17)

Top